命の母 PMS

命の母はどんな薬なの!?

生理不順などのPMSの症状にお悩みの方や、
更年期障害の症状でお悩みの方は、
命の母という商品を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

命の母は、小林製薬から発売されてる
女性の身体とホルモンバランスにアプローチする医薬品です。

 

 

命の母には更年期の不調に働きかける「命の母A」と
生理の不調に働きかける「命の母ホワイト」の2種類があります。

 

PMSのイライラや情緒不安定、生理痛やむくみなどにお悩みの方には
「命の母ホワイト」がおすすめです。

 

 

生理前や妊娠、出産などによる
女性ホルモンや自律神経のバランスの急激な変化で、
女性の身体と心にはさまざまな不調が起こります。

 

このさまざまな不快な症状を改善してくれるのが「命の母ホワイト」です。

 

 

命の母ホワイトには婦人科系の病気に使用される、
ダイオウやトウニン、シャクヤクやトウキなどの
生薬が11種類バランスよく配合されています。

 

これらの生薬が、血行を促進して身体を温めてくれ、
女性ホルモンや自律神経の乱れによって起こる
さまざまな不調を改善してくれます。

 

命の母ホワイトは、生理前に1回に4錠、1日3回、
毎食後に水やお湯で服用します。

 

漢方や生薬が苦手な方でも飲みやすいように、
糖衣錠になっているので安心です。

 

 

>>プレフェミンの副作用の症状とは?TOPへ