PMS むくみ

PMSの症状 「むくみ」

PMSの症状としてよく見られるのが、顔や全身のむくみです。

 

女性の場合、男性と比較して筋肉量も少ないので、血流も悪くなりやすいです。
そのため、普段から女性はむくみやすい方が多いのですが、
生理前には、より顔や身体のむくみがひどくなります。

 

個人差もありますが、顔や身体のむくみだけでなく、
体重が増えたり、ウエストが太くなったりする方も多くいます。

 

また、冷え性の方は特に、下半身や足のむくみがひどくなるようです。

 

 

PMSの症状としてむくみが現れる原因は、
生理前になると、身体に水分を溜め込む働きのある
プロゲステロンの分泌が増えるからです。

 

PMSの症状であるむくみを解消するためには、
普段から冷えを解消したり、血行を良くして代謝を上げるための
対策を取っておくことが大切です。

 

半身浴をしたり、身体を冷やす食べ物や飲みものは避けて、
適度な運動も続けると良いでしょう。

 

また、女性ホルモンのバランスと整えることも大切です。

 

そのためには、プラセンタなどサプリメントもおすすめですし、
最近では、PMS治療薬であるプレフェミンも販売されているので、
むくみ対策と同時に、その他のさまざまなPMS症状の緩和に役立つのでおすすめです。

 

 

>>プレフェミンの副作用の症状とは?TOPへ

 

関連ページ

PMSの症状1 「下痢」
PMS治療薬、プレフェミンの副作用の症状をまとめました!また、当サイトでは副作用のないPMSサプリ、女性のミカタについても紹介しています。プレフェミンの飲用をご検討の方はぜひチェックしてみてください。
生理前のイライラ、どんな対策がある?
PMS治療薬、プレフェミンの副作用の症状をまとめました!また、当サイトでは副作用のないPMSサプリ、女性のミカタについても紹介しています。プレフェミンの飲用をご検討の方はぜひチェックしてみてください。